飯田市 歯科|ママと子どもにやさしいファミリー歯科クリニック。口腔ケアや摂食嚥下障害治療と、在宅歯科治療もしています。

お知らせ

      お知らせ      なかや

年末になり、急に冷え込みが厳しくなりましたね!

冬本番の雪景色になったところも多いようですね。

子どもたちは雪遊びができるから大喜び♪

でも大人はちょっと外出が億劫になってしまいますね。

そんな雪も、暖かい部屋の中から眺めるのはイイものです…

 

  

 

 

歯科医院なかやでは、本年最後の外来診療が一昨日まであり、そして今日まで訪問診療を行っておりましたが、明日からは年末年始休みをいただきます。

新年は1月7日(金)より診療いたします。

 

    

 

 

ご縁のあった皆さま、今年一年どうもありがとうございました。

年末年始、皆さまが心身ともに穏やかに、そして楽しく過ごされることを願っております。

どうぞ良いお年をお迎えください。

     

 

年末年始休業のお知らせ

      お知らせ      なかや

気づいてみればもう11月も半ばですね!

そろそろ年末の予定を考え始めている方も多いのではないでしょうか。

 

 

歯科医院なかやの年末年始の外来休診日のお知らせです。

 

2021年12月28日(火)~2022年1月6日(木)

の期間、外来診療をお休みさせていただきます。

 

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご理解・ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

  

 

長野放送「ふるさとライブ」

      お知らせ      なかや

皆さま、いかがお過ごしですか?

寒くなってくるのとともに、山の紅葉が大分進んできましたね!

紅葉狩りを楽しまれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

  

 

11月8日は「いい歯の日」でした。

この「いい歯の日」に因んだTV番組がありますので、お知らせします。

 

長野放送「ふるさとライブ」

放送日時: 11月15日(月) 14:45~15:15 内

内容: 松山三四六県民健口大使による歯科保健啓発活動

 

ぜひご覧くださいね♪

 

第46回 歯と口の健康を守る 群市民大会 

      お知らせ      なかや

秋もますます深まってきましたね♪

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、どんな秋を皆さまはお楽しみでしょうか。

 

  

 

 

昨年同様、今年も「歯と口の健康を守る郡市民大会」が、それぞれの歯科医院を会場に催されることになりました。

 

歯科医院なかやでも、お口のチェック(成人)および、フッ化物塗布(小学校3年生以下)を実施します。

 

どちらも無料♪ですので、ぜひこの機会に受診されてみてはいかがでしょうか。

 

 

実施期間:11月8日(月)~13日(土)

★実施期間内にお電話にてご予約ください。

 

 

  

 

 

東京 デンタルフェスティバル 2021

      お知らせ      なかや

爽やかな秋の季節ですね!

 

紅葉はもう少し先のようですが、イチョウの葉が色づき始め、コスモスがあちこちできれいです♪

  

 

 

11月14日に開催される東京デンタルフェスティバルのお知らせです。

Webで参加するイベントになります。

 

 

「若さを保つ口腔ケア~楽しく食べて、お口をととのえ、健康になろう~」

 開催日時:2021年11月14日(日) 14:00~16:00

 

 

体の健康と若さを保つために大切なお口のケアについて、専門家の先生による講演、元トップアスリート(シドニーオリンピックの水泳銅メダリスト、田中雅美さん)によるゲストトーク、そしてシンポジウムまで開催されます。

 

 

 

事前申し込み制、オンラインLIVE配信のこのイベント、なんとお申込の方全員にオーラルケアグッズのプレゼントがあり、さらに、最後まで視聴しアンケートに答えると、抽選でお取り寄せグルメギフトやAmazonギフト券が当たるそうです!

 

申込み方法や詳細については、こちらでご確認くださいね。

https://www.dental-fes.tokyo/

 

 

秋の身体とお口の健康

      お知らせ      なかや

暑い夏になったと思ったら大雨が続き、そしてその後にまた残暑が厳しい日が続きましたね。

まだまだ暑さは残っていますが、もう秋分。

 

残念ながら、楽しみにしていた中秋の名月はお天気に恵まれませんでしたが、あちこちから虫の音が聞こえ、朝晩は大分肌寒く感じることもありますね。

 

 

 

秋口は、暑い夏の疲れからくる症状が出てきやすいですね。

皆さんはお体の不調ありませんか?

 

疲れをとるためには十分な睡眠、栄養バランスの良い食事が大切ですが、夏の間は熱帯夜による睡眠不足や、暑さによる体力低下があり、食欲も落ち気味だったのではないでしょうか。

 

実は、夏の疲れは身体だけではなく、お口の中の環境にもダメージを与えているのです。

 

     

 

夏は汗をかくので体内の水分が不足しやすく、唾液の分泌量も減少するためにお口の中もネバネバし、乾燥した状態になります。

唾液が少なくなると、本来唾液によって洗い流されるはずの舌苔(舌の表面についた汚れ)が残りやすくなります。

 

また、夏バテで免疫力が低下するとお口の中の細菌が活発になります。

このような状態が口臭を招いてしまうこともあります。

 

     

 

また免疫力が弱まると、歯や歯ぐきの痛みや腫れを引き起こし、歯のトラブルにもつながります。

口腔環境の悪化とともにむし歯や歯周病などの進行を早めてしまうのです。

 

歯周病はあまり自覚症状がなく、気づかないうちに進行してしまうこともありますので、体が疲れているな、夏バテの余韻がまだ残っているなと感じたら、意識して噛む回数を増やし、唾液の分泌量を高めるとよいですね♪

 

これまでも何回か触れてきたように、唾液腺のマッサージも効果的ですよ。

 

 

どうかこの秋も、体調にお気を付けてお過ごしくださいね。

正しいガムの噛み方

      お知らせ      なかや

前々回はガムの効用をお伝えしましたが、今回はどんなガムが良いのか、どんな噛み方が良いのか、書いてみたいと思います。

 

皆さんもご存知のように、虫歯予防にはなんといってもキシリトールガム!

 

 

    

 

 

でも一般的に市場で売られているキシリトール配合ガムは、キシリトールの含有率が低く、ショ糖などむし歯の原因となってしまう糖分が含まれているものもあります。

 

歯科医院などでキシリトール100%ガムを購入するのがよいのですが、入手しにくい時には、ガムの噛み方に気を付けてみてください。

 

 

ガムを噛む際に、味がなくなったらすぐにポイッとするのはやめましょう!

 

味がなくなったら捨てて次のガムを噛み始める、という噛み方では、歯の表面に常に糖分が付きっぱなしの状態になってしまい、むし歯を招いてしまいます。

 

 

  

 

 

ガムは味がなくなっても、しばらくの間噛み続けてください。

そうすることで、歯とお口の掃除ができるのです。

さらに、ガムを噛み続けることで、唾液の分泌も促されます。

 

 

ガムを噛むのに良い時間帯は、1日に3~4回、食事と食事の間に10~20分噛み続けるのが良いようです。

 

 

ちなみに昨今、子どもの歯列治療のために、ガムを用いることも次第に増えてきています。

そんな治療なら、お子様も楽しんでできそうですね♪

 

 

 

 

夏季休業のお知らせ

      お知らせ      なかや

夏本番の暑さですが、皆さんいかがお過ごしですか?

水分・塩分、それから睡眠をしっかり摂って、夏バテ・熱中症にお気をつけくださいね。

 

 

  

 

 

 

歯科医院なかやの夏季休業の日程をお知らせいたします。

 

8月13日(金)~8月16日(月)を夏季休業とさせていただきます。

 

 

8月12日(木)は休診日です。

 

また、今年は山の日が8月8日に移動となったため、翌8月9日は振替休日で休診となります。

 

 

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

  

健康寿命・若々しい脳を保つために… ガムの効用

      お知らせ      なかや

日本は平均寿命が世界一、というのは皆さんご存知の事実です。

 

子どもの頃、七夕の短冊に「家族が健康で長生きできますように…」と願い事を書いた方も、多くいらっしゃるかもしれませんね。

 

  

 

でも、日本人の「健康寿命」がほかの国に比較してとても短いことは、あまり知られていないのではないでしょうか。

 

健康寿命とは、健康上の支障がなく日常生活が送れる期間のことをいいます。

つまり、平均寿命から健康寿命を引いた年数が、寝たきり状態、または介護が必要な期間なのです。

 

寿命がいくら長くても、健康寿命が短ければ、人生を謳歌できませんね…

 

なんだか暗い話になってしまいましたが、ここで朗報です!

 

 

  

 

 

自分の歯でしっかり噛むことは、この健康寿命を延ばすことにつながります!

 

噛むことは脳を活性化させ、鍛えることにもつながるので、よく噛んで食べることで、いつまでも若々しい脳を保つことができるんです♪

 

食べ物を噛んだり、飲み込んだりする時、脳は休みなく活動しています。

 

咀嚼(噛むこと)することは、口の中で消化しているだけではなく、脳を活性化することに貢献しているのです。

 

 

さて、この咀嚼を日常的に習慣にできる動作があるんです!

それが「ガムを噛む」こと。

 

 

     

 

 

スポーツ選手がガムを噛むことによってパフォーマンスが向上したり、労働後の疲労がガムを噛むことで軽減できることも、研究によって明らかにされています。

 

さらに、運動・労働といった身体を動かすことへの影響だけでなく、記憶や学習能力といった知能への影響も強く示唆されているのです。

 

  

 

これは、噛むという動作が脳の中でも特に学習・記憶と深く関わっている前頭前野や海馬という部分を活性化できるからなんです。

 

そしてなんと、よく噛むことは、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌が促進し、ストレスを緩和できることも分かっているそうです。

 

事実、ガムを噛むことでアルファ波(リラックス状態でより大きく現れる脳波)の増大が顕著にみられるそうです♪

 

   

 

 

次回はどんなガムが良いのか、どんな噛み方が良いのかをお伝えします♪

 

歯と口の健康ポスター・標語コンクール

      お知らせ      なかや

こんにちは、

本格的な夏ですね。

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

 

   

 

 

毎年、歯と口の健康意識が高まることを目指し、小中学生から歯と口の健康に関するポスターと標語が募集されていること、ご存知でしょうか。

 

学校からのお知らせで目にしたり、歯科医院に飾ってあるのを見かけた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

【昨年の受賞作品】

 

 

http://www.iiha-iida.com/images/2020con.pdf

2021年も、9月10日まで応募を受け付けています。

締め切り間近になってしまいましたが、よかったら参加してみてくださいね♪

お知らせ 飯田市 歯科|ママと子どもにやさしいファミリー歯科クリニック。口腔ケアや摂食嚥下障害治療と、在宅歯科治療もしています。

© Shika Nakaya All Rights Reserved.

PAGE
TOP